ミス・どっけん号発進!

昨年の暮れ、我が家の愛犬・どっけんが足の痛みで立ち上がれなくなった時がありました。

原因は不明でしたが、どうやら後ろの右足が悪いらしい…。
 
少し動いたりすると「キャン」と悲鳴をあげて、夜も熟睡できないような感じで、どうすればいいのか我が家は戸惑うばかりでした(´-`*)
 
歳も歳だし(14歳)こっちも覚悟を決めて、「寝たきりにはしたくないから、せめて前足だけを使って歩けるように」と翌日の昼に「犬用・前足歩行車」を作り上げました(^-^;)

その名も「ミス・どっけん号」!(`▽´*)

後ろ足を車体に乗せて前足だけで歩かせる、というこの安易な発想から生まれた車は予想通りにどっけんが嫌がり、さらに足に負担をかけるという結果に終わりました。

「万策尽きた」とあきらめムードでどっけんを見つめ、本当なら散歩の時間という夕方…あっさりと、本当にあっさりと立ち上がり、ヒョコヒョコと歩きはじめるではありませんか!

少し足をかばいながらではありましたが…。
 
どっけん、お前わざと痛いふりをしていたのか…。
そんな疑惑が生まれて当然、次の日には元気に走りまわっていやがった…。

暖かくなるにつれ、鼻の頭を湿らせてさらに絶好調になるどっけん。
 
まあ元気なのが一番ですが、我が家の中で閉まってる扉があると、とりあえず吠えてみるという癖はやめてくださいね(´▽`;)

犬用・前足歩行車

私が「ミス・どっけん号」でーす。

恥ずかしがる愛犬

「見ないでー。」