ぴょん吉くん、ついに現る!

今日は晴天だったので、畑を見回りに行ったんですが…。

ギャグばかり考えていて、畑の害虫を食べてくれなかった「ぴょん吉くん」が、ついに姿を現してくれました\(*^▽^*)/

「オイラはギャグを考えてたんじゃなく、滝にうたれて修行していたんだよ…気楽な人はいいねぇ、まったく」(ぴょん吉くん)

なるほど、泥だらけになる程の修行…。

イチロー並みの動体視力になったんではないだろうか(`-´*)

ぴょん吉くん

「梅雨といえばオイラの時期だからね、もはや梅雨の代名詞と言ってもいいくらいさ!」(ぴょん吉くん)

絡新婦(じょろうぐも)、「働く企業戦士たち」(アリさん)が、これまで最高の働きを見せていたのに加え、我が家の「守り神」の登場でトウモロコシは完璧だ!\(`▽´*)/

「トウモロコシはオイラに任せときな!」(ぴょん吉くん)
自信たっぷりの「ぴょん吉くん」の言葉に安心し、僕は他の畑を見回りに行きました(^-^*)

そして、1時間後…。
戻ってくると、まったく同じ場所に「ぴょん吉くん」がいるじゃありませんか!
動かざること山の如し

「ジッとして、待ってるのがコツなのさ…」(ぴょん吉くん)

???
まさか、動かずして虫を捕らえる技を習得したのか!!(`0´*)
す、凄い…守り神の凄さを、改めて知る思いでした。
もはや期待せずにはいられない。
「何匹の害虫を食べてくれたんだぃ!?(`▽´*)」(俺)

まったく君と言う人間は(呆)

「あのさ…オイラは悟ったんだよ?」(ぴょん吉くん)

「どういう事でしょうか?」(俺)

「殺生は駄目だって事さ、それが悟りの境地ね。」(ぴょん吉くん)

「しかし、トウモロコシは任せとけって言わなかった?(汗)」(俺)

「本当に理解力ない人だなぁ、呆れて言葉も出ないよ(嘲笑)」(ぴょん吉くん)

あぁ~~トウモロコシ食いて~~~っ!!

「トウモロコシを食べるのを任せといてってことさ、当たり前じゃないか!(笑)」(ぴょん吉)

お前こそ本当の「疫病神」だよっ!!\(`0´*)/