猫が箱や袋に入りたがる理由

猫…その愛すべき魅力のひとつに、何故か段ボール箱や袋に入るのが好き…というのがあります(^^;)

愛猫・蛍、袋に入る。

愛猫・蛍、段ボール箱に入る。

こんな感じ、写真は愛猫・蛍です。
上はユニクロの袋に、下は段ボール箱に入っていて、表情が落ち着いて見えます(笑)

これは、野生時代に安全な場所を探していた猫の習性だと考えられています。
袋、箱、布団などは入り口があるので、潜ってみて、中を確認するんですね。

で、安全だとわかると、ホッとして眠るということ。
外からは見えない、暗くて狭い場所…というのに、猫は「安心感」を感じているのです。

袋や箱や布団の入り口側に顔を向けて寝ます。
これも猫の習性で、入り口をすぐに確認でき、いつでも逃げられる体勢を確保しているんですね(^^)

考えてみたら、愛猫・蛍も布団で寝る時は、顔は入り口側に向けてます、そういえば。
愛猫・蛍、布団の中で眠る。

こんな感じですが、一旦、布団の中に入って温まった後、向きを変えて入り口側に顔を置いてますね~~。

猫って何故こんなことするのだろう?と思うことは、調べてみるときちんと理由があったりして、尚、魅力が増すのであります(^^*)